組織・人材

【書籍】プロボノ―新しい社会貢献新しい働き方

tsc_fb_feed3
内容 今までの寄付でもボランティアでもない“進化した”社会貢献。あなたが今すぐできること―それは、ビジネスなどで培った自分のスキルを生かして、NPOや地域社会をサポートしていく活動、“プロボノ”です。

日頃仕事に勤しむ社会人が、自らのスキルと少しの時間でできる「プロボノ」。今、この、従来型ボランティアでも寄付でもない、新しい社会貢献活動を始める人が増えている。その立役者たる著者が、社会的背景を分析し、活動を成功に導くポイントや、「ふるさとプロボノ」など、公共領域への活用も提言する。本邦初プロボノ決定版!社会貢献に関心のあるビジネスパーソンや企業、組織や活動をもっと発展させたいNPO、地域コミュニティに新しい風をもたらしたい自治体必読。

【著者略歴】
嵯峨 生馬
1974年 横浜市生まれ 1998年 東京大学教養学部教養学科第三(相関社会科学)卒業 株式会社日本総合研究所 入社 2001年 アースデイマネーを共同で設立 (2002年にNPO法人化) 2003年 特定非営利活動法人アースデイマネー・アソシエーション代表理事に就任 2005年 サービスグラントのプロジェクトを開始 2006年 日本総合研究所を退職 2009年 特定非営利活動法人サービスグラントを設立、代表理事に就任 現在 特定非営利活動法人サービスグラント代表理事 特定非営利活動法人アースデイマネー・アソシエーション代表理事 嘉悦大学非常勤講師 専門は、地域通貨、ポイントプログラム、NPO、ソーシャルセクターのマーケティングなど。
目次 序章 プロボノ人間模様
…予期せぬ出会い
…NPOは人生を豊かにする
第1章 プロボノとは
…米国で起きたイノベーション
…システム化されたプロボノ
第2章 NPOの課題とニーズ
…資金調達という大問題
…「番頭」が広げるチャンス
第3章 プロボノワーカーたちの横顔
…「ソーシャル」に向かうビジネスパーソン
第4章 「成功するプロボノ」の条件
…「開かれたシステム」の可能性」
…マネジメントインフラの構築
第5章 「公共善のために」―プロボノの使命
…ニューパブリックマネジメント
…ふるさとプロボノ
終章 プロボノ―2020年
跋文 人と人をつなぐ―東日本大震災を乗り越えるために