団体が活動をおこなう上で、お金の管理(会計実務)は欠かせません。多くの人々にとってわかりやすく、社会の信頼にこたえる会計報告を作成することは、事務局長や担当者自身の安心だけでなく、団体の信頼性を得ることにつながります。

本講座では、『NPO法人会計力検定テキスト(入門編)』を活用し、NPO法の基本理解、NPO会計実務に携わる際に必要とされる初歩的な知識を学びます。(別途、検定試験を2月25日実施します)

「NPOって何?」
「非営利の会計ってどういうこと?」
「簿記なんて全く分からない」
「請求書の書き方ってこれで本当に良いのかな?」
「現金の管理方法は、他の団体はどうしているんだろう?」
「領収証がないときにはどうすればよいの?」
などなど、NPO会計の入り口から学びます。

<講義内容>
(1) NPO法人について : NPOの定義、NPO法の目的・背景・特徴、法で掲げる活動分野、非営利の意味、特定非営利活動にかかる事業 と その他の事業 等
(2) NPO法人の会計 : 会計の目的、NPO法人会計基準、会計原則 等
(3) NPO法人に必要な簿記の知識 : 簿記とは何か、貸借対照表と活動計算書 等
(4) 日々の会計処理 : 現金・預金の管理、出納帳の書き方、領収証発行の仕方 等
(5) 少しだけNPO法人に関わる税金について

本講座は、『NPO法人会計力検定テキスト(入門編)』に沿った形での講義と演習で構成しております。NPO法人会計力検定(入門編)の受験対策としても活用いただけます。

講師紹介

中西 希恵

所属
NPOサポートセンター バックオフィスサポート(B-SAPO)事業担当
プロフィール
大学卒業後、NPO法人北海道NPOサポートセンターに入職。連携団体である市民ファンド、市民バンクなどの事務局に携わりながら、道内の20団体以上のNPO等に対し、領収証の整理・会計ソフトへの入力など日常的な会計サポートから決算書作成サポート、電話・訪問相談対応、会計講座(毎月)の実施など、主に会計を中心として組織基盤強化のサポートを行う。会計実務のサポートを切り口に、その団体に合った組織運営の方法を一緒に考える、丁寧なサポート姿勢には定評がある。現在は全国のNPO等(社会課題に取り組む組織)の事務管理部門をサポートする、「NPOバックオフィスサポートサービス(通称:B-SAPO)」のメンバーとして実践的な支援に取り組んでいる。

NPOバックオフィスサポートサイト(B-SAPO): http://npo-sc.org/b-sapo/

対象

・経理の経験がないのに会計担当になっちゃった!
・企業会計はやっていたけれど、NPO会計は初めて!
という現場担当者のみなさん

・経理担当にすべて任せているが自分でも少しはわかっておきたい!
という代表者や事務局長のみなさん

日時

2018年2月10日(土)13:00-17:00

受講料

4,000円(テキスト代金1,620円を含みます。すでにテキストをお持ちの方はご連絡ください。) ※NPO法人会計力検定の受験料は含みません。別途お申し込みをお願いいたします。

定員

27名

会場

NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
・JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分
・都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分

マップ

この講座を受けた後のステップ

「NPO法人会計力検定(入門編)」
・実施日時 : 2018年2月25日(日)13:00-14:30
・会場 : NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)