マーケティング×デジタル×グローバルを標榜するリサーチ業界のリーディングカンパニー

マクロミルは、インターネットリサーチのパイオニアとして、クライアントのマーケティングにおける意思決定をサポートしています。
マクロミルは、グローバル化しデジタル化する皆様のビジネスの成功を、様々なデータを活用し、革新的ソリューションとして提供する事で実現いたします。

 ネットリサーチ日本国内・海外トップクラスの実績

マクロミルが得意とするリサーチのノウハウを活かして社会課題の解決を支援

Goodmillは「リサーチで、世の中をもっと良くできる」という想いから、2018年4月より推進している当社の社会貢献活動です。「非営利活動組織のマーケティング・リサーチ技術支援」「災害発生時の多面的な支援活動」「社員発信の社会貢献活動」を活動の3本の柱として、社会課題の解決などを支援しています。

詳しくはこちら>>マクロミルの社会貢献活動「Goodmill」

 

■ご参考:マーケティング・リサーチ技術支援-非営利団体との協働調査例

・特定非営利活動法人クロスフィールズとの協働調査

昨今、多様な働き方やダイバーシティなどが注目され、ビジネスパーソンが所属組織を越えた活動を通じ、ビジネススキルやヒューマンスキルを向上させるといった「越境活動」に注目する企業や団体が増えています。しかし越境活動の種類が幅広く多岐に渡るため、得られるスキルによって選び分けることが難しいという状況があります。この課題を可視化するために、クロスフィールズと協働で『組織外の活動・経験に関する調査』を行いました。

・認定特定非営利活動法人カタリバとの協働調査

中高生教育支援を行うカタリバは、活動の背景となる社会課題の可視化に課題を抱えていました。カタリバの活動根拠ともなる『思春期の実態把握調査』を実施し、思春期の生活実態や将来意識などを明らかにしました。

マクロミルのCSR活動

マクロミルは「リサーチで、世の中をもっと良くできる」という想いのもと、調査データを活用した社会への情報発信や、NPOへのマーケティング支援の取り組みを行っています。また、世界各国にあるグループ拠点において、それぞれの国や地域への貢献を社員が自ら企画して行動に移しています。

詳しくはこちら>>マクロミルのCSR活動