━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月10日(木)19:00-20:30 開催
☆ネット受講もOK : 生放送時間+終了直後から2週間以内は何回でも視聴できます。
https://nposc19013.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デジタルツールがいろいろ普及してきて「やれることは増えたんだけど、どう優先順位をつけたらいいのかわからない」「とにかくいつも忙しい感じ」と考えたことはありませんか。

本セミナーのテーマは、デジタル時代のコミュニケーション法とNPO事例の紹介です。

NPOのマーケティング担当者、広報担当者を向けに、シンプルにマーケティングを進めていくツボを伝授します。

<講義概要>
・デジタル・ディスラプションってなに?
・広報・マーケティングはデジタル化でどう変わってるの?
・デジタル時代に必須の3種の神器 : ペルソナ、カスタマージャーニー、同時多発メッセージ
・a-con のNPO支援実践事例紹介
・様々なNPO支援ツールの紹介( Google Ad Grants 、セールスフォース 等)

▼本セミナーは、特定非営利活動法人NPOコミュニケーション支援機構(a-con)がNPOサポートセンターと共催で提供するセミナーです。

講師紹介

加形 拓也

所属
特定非営利活動法人NPOコミュニケーション支援機構(a-con) 代表
プロフィール
広告会社のコンサルティング部門で未来のまち・ライフスタイル・テクノロジー起点の事業・サービス開発を行うサービスデザインチームのリーダー。自治体顧問や大学院でのまちづくり研究なども行っている。NPOの広報・マーケティングを支援するプロボノ集団「(特活)NPOコミュニケーション支援機構(a-con)」の代表としてこれまで数十のNPOのマーケティング支援を行ってきた。

<著書・寄稿>
『テクノロジーロードマップ マーケティング・流通編』(日経BP社)
『地域と一緒に長く歩む クリエイターの関わり方』(宣伝会議)

対象

・外部とのコミュニケーション方法に悩んでいるNPO広報、マーケティング担当者担当者
・デジタルマーケティングをはじめたい資金調達担当者
・最新のデジタルトレンドを知りたい、NPOの経営者
・NPOが取り組むデジタルマーケティング事例を知りたい方

持ち帰れる成果

・アクションの指針:広報、マーケティングで「時間がない中どう優先順位をつけてアクションするのか迷う」ときの考え方
・アクションを具体化する方法:最新のデジタルマーケティングツールの使い分け法

日時

10月10日(木)19:00-20:30

受講料

1,000円

▼オンライン受講の方 : 映像視聴方法
・Youtube Live のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません。
・お申込み確認後、開催3日前を目安に「放送URL」を申し込みメールアドレスにお送りします。
・生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

映像配信・技術協力 : 株式会社VoiceJapan

定員

22名(オンライン参加者は除く)

会場

NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
・JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分
・都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分

マップ