━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2/5(水),3/4(水)開催
※本ゼミは、現在 NPOの常勤職員・非常勤職員・理事限定で受講できる特別価格の研修です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大きな社会問題に対して、自団体だけでは無力だと思い、行政や自治体、企業が社会課題の原因(敵)と考えるアプローチに限界を感じていないでしょうか。これを乗り越えて、コミュニティに関わる利害関係者とコラボレーションをし、一緒にアクションを起こす手法に注目が集まっています。

一方で、個人、組織、コミュニティの思いや利害が複雑に絡み合い、NPOの現場リーダーや担当者は、社会問題への認識の違いや、意見の相違、炎上リスクなどの不安を抱えてプロジェクトを進めているのではないでしょうか。

本ゼミのテーマは、「社会課題解決×ムーブメント」を導くリーダーに求められる「システム思考」の習得です。

システム思考は、大局観、全体像、根本問題を捉える、本質的な問題解決を目指すためのスキルです。多様で複雑な現実に対して、柔軟に対応することができるようになります。

そしてリーダーに求められる、プロジェクトのシナリオ策定、中期計画、リソースデザイン、コミュニケーション戦略、パートナシップ戦略などを描くための基盤になります。

システム思考をチームや組織の文化にし、自団体の事業の成功を越えた、社会横断的なプロジェクトの成功を目指しましょう!

<ゼミ概要>
■複雑な状況の把握、問題解決にシステム思考がどのように役立つのかを体感、基本を修得。
1.導入 : なぜシステム思考が必要か。
2.システムを体験 : 戦略、思考方法、コミュニケーションなどについてのシミュレーション・ゲーム
3.システム思考の活用方法 : 具体的にシステム思考を日々の業務で活かす方法、ツール紹介。

■システム思考を実際の課題や業務で実践できるよう、理解をより深める。
4.レバレッジ・ポイントとは : 問題の構造を把握し、大きな変化を起こす「レバレッジ・ポイント」を見つける手法や考え方が実践的に身につけます。
5.ケース課題へのシステム思考の適用ワーク : 実際にあったケース課題をテーマに、課題の構造化、解決策の整理など、普段の活動や業務に活かせるように実践を通じて修得します。また、業務で活用する上で不可欠となる、対話(コミュニケーション)についても実践します。
6.まとめ、振り返り

講師紹介

後藤 拓也

所属
変革ファシリテーター / 組織開発コンサルタント / エグゼクティブ・コーチ
プロフィール
大学時代は国際関係学を専攻。国際協力NGOや在日外国大使館でボランティア・インターンを経験。卒業後、社会課題のコミュニケーションをテーマに広告会社で企業・NGO等のコミュニケーション支援に従事。その後、英国シューマッハ・カレッジ大学院に留学。帰国後は、営業・講師・ファシリテーターとして人材開発・組織開発企業で勤務。社会や組織に望ましい変化を創り出そうとする個人や組織のサポート業務に従事。2015年5月より独立し、フリーのエグゼクティブコーチ・コンサルタント・ファシリテーターとして活動。自己変容を起点に望ましい変化を創造する個人や組織と共に学び、成長する場づくりを行う。

対象

・現場運営が複雑になってきたと悩んでいる方
・利害関係者の多い活動、事業を牽引している方
・中長期を見据えた事業戦略、プロジェクトマネジメントを策定する方
・「コレクティブ・インパクト」や「学習する組織」の理論と実践に関心のある方

※本ゼミは、現在 NPOの常勤職員・非常勤職員・理事限定で受講できる研修です。

持ち帰れる成果

・システム思考の実践を通じて、望ましい変化を創り出す力が身につく
・新しいものの見方が身につく
・複雑な問題の「要素のつながりの構造」を診断できるようになる
・効果的な解決策、戦略を策定できるようになる
・コミュニケーションを推進できるようになる

日時

・第1回 : 2月5日(水)13:00-17:00
・第2回 : 3月4日(水)13:00-17:00

受講料

20,000円(2日間合計料金)

【最少催行人数に達し、開催決定です!】※本セミナーは最少催行人数を設けております。開講7日前迄に最小催行人数(5名以上)に達しない場合は、開催を見合わせる場合があります。ご了承ください。

定員

20名

会場

NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
・JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分
・都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分

マップ