NPOサポートセンター 特定非営利活動法人

セミナー・イベントSeminar / Events

最新のセミナー・イベントや研修の開催情報

研 修

新規支援者獲得に挑戦「対面型ファンドレイジング」実践ゼミ

新規支援者獲得に挑戦「対面型ファンドレイジング」実践ゼミ

「自団体の活動は伝わりにくい」、「いきなり寄付をしてくれる人はほとんどいないはずだ」、「直接お願いするのは緊張する」などの理由で、対面型のファンドレイジングをあきらめていませんか?

本ゼミでは、イベント出展、セミナー開催、交流会参加、問い合わせ対応など意外と多い対面シーンにおけるファンドレイジング(寄付獲得)に、実践的にチャレンジし、「対面型ファンドレイジング」のスキルを獲得します。自団体の寄付獲得の可能性を試すことも可能です。

自団体もしくは事例団体のスタッフとして、実際に対面型ファンドレイジング(駅前や公共スペースなどでの新規支援者獲得)
に取り組むことで、一連の運営ノウハウから実践スキルまでを習得できます。対面型ファンドレイジングを本業としている講師から、実践的に学びます。

◆このゼミで獲得できる成果
・短時間で活動に共感してもらうコミュニケーション
・見込み寄付者の見分けかた
・寄付獲得までのトークスクリプト(台本)作成
・対面ファンドレイジングでの立ち振る舞いの基礎
・自団体の対面型ファンドレイジングの可能性の確認

◆カリキュラム
 ≪自団体もしくは事例団体のどちらかを選び、対面型ファンドレイジングに取り組む≫

*1日目(8/30):対面型ファンドレイジングの基礎、短時間で共感を得るためのコミュニケーション、
トークスクリプト(寄付獲得までの台本)の作成

*2日目(9/6):ロールプレイ(ファンドレイジング演習)、トークスクリプトの改善
本番に向けた準備・運営のポイント

*3日目(9/23):「対面型ファンドレイジング」実践、振り返り、まとめ

※カリキュラムは、状況に応じて一部変更となることがございます
※全回参加ができない方でも、ご参加いただけます。
スタッフと講師がフォローいたしますので、ご安心ください。

-e3-82-b9-e3-82-af-e3-83-aa-e3-83-bc-e3-83-b3-e3-82-b7-e3-83-a7-e3-83-83-e3-83-88-2016-12-05-17-47-55

【講師】
nagashima_17501

永島 孝尚
アプコグループジャパン株式会社 トレーニングマネージャー
1976年生まれ。神奈川県茅ケ崎市出身。
高校卒業後、ホテルマンとして就職。その後、映像系の専門学校を経てTVCMの制作会社に勤務。2002年よりアプコグループジャパンにて、様々な企業の営業支援に15年以上従事。営業実績やスキルが評価され、現在は主に社内の新人及び支店マネージャーの教育を担当。「セールスコミュニケーションスキル」、「トレーニング、コーチングスキル」などの研修をおこなう。ファンドレイジング日本2017(FRJ2017 )などにも登壇。


野崎 大雅
アプコグループジャパン株式会社 渋谷支店マネージャー
1983年生まれ。神奈川県小田原市出身。
アメリカでNPOマネジメントを学び、帰国後、地方の中間支援NPOに勤務、起業・転職支援業務に携わる。業務の傍らさまざまな地域のNPO活動をアシスト。東日本大震災をきっかけに帰京し、アプコグループジャパンに入社。様々なNPO/NGOの対面型(Face to Face)のファンドレイジング支援に従事。日本国内の対面型ファンドレイジング事業の拡大に伴い、現在は新人の教育やマネジメントも担当する。

≪アプコグループとは≫
アプコグループは、日本ほか世界26ヵ国850オフィスを展開している、ダイレクトマーケティング専門の会社です。
フェース・トゥ・フェース(対面式)の対応を得意とし、様々な企業の商品の販売だけではなく、NPO/NGOの
ファンドレイジングの実績も豊富です。
国内では、アムネスティ・インターナショナル日本、オックスファム・ジャパンなど複数の
NPO/NGOでの支援実績があり、寄付獲得で約7億円を集める事に成功し、支援者の継続年数は平均で4年の実績を有します。

【事例団体/ゼミ長】
国際協力NGO ADRA Japan マーケティング部マネージャー
山本 匡浩
愛知県生まれ。名古屋市消防局勤務後、大学・大学院進学。在学中、格差・貧困問題に関心を持ちNPOに参加。お金の流れを変えることで
社会課題を解決することを目指し、ファンドレイジング職を志望。2016年にはWEB広告Google AdGrantsの運用実績が認められGoogle社から
日本で2番目のGrants Proの認定を受ける。また同年、米国のNGOでファンドレイジング業務を経験し、帰国後は米国で得たスキルを業務で実践中。現職ではWEBマーケティング、毎月寄付・緊急寄付獲得、企業連携、イベント企画などマーケティング業務全般に携わる。

【対象】
・ファンドレイジングの担当者、関心がある方
・広報など、多くの支援者や関係者に会う機会が多い方
・自団体の対面型ファンドレイジングの可能性を検討したい方
・短時間で活動に共感してもらうコミュニケーションを身につけたい方
・イベントなどに出展をする機会はあるが、寄付や会員の獲得ができていない方
・自団体で主催するセミナーや報告会が、寄付や会員獲得につながらないと感じている方
・支援者になっていただくためのあと一押しが苦手と感じている方

【日時】
[第1回]8月30日(水)13:00-17:00
[第2回]9月6日(水)13:00-17:00
[第3回]9月23日(土)10:00-18:00 (実践日)

【受講料】
15,000円(4回連続)

【会場】
NPOサポートセンターオフィス
(東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
・JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分
・都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分

【定員】
10名

【Good Business Studioとは?】
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/guide/

【お問い合わせ】
NPO法人 NPOサポートセンター (担当:小堀、佐藤、笠原)
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/
〒108-0014
東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階
TEL:03-6453-7498  E-Mail:gbs@npo-sc.org

一覧へ戻る

トップページ