NPOサポートセンター 特定非営利活動法人

セミナー・イベントSeminar / Events

最新のセミナー・イベントや研修の開催情報

研 修

[ゼミ]教育NPOの仕事・働き方の接点をつくる「ソーシャルキャリアのはじめ方ゼミ」

[ゼミ]教育NPOの仕事・働き方の接点をつくる「ソーシャルキャリアのはじめ方ゼミ」

NPOで働くこと。それは多くの人にとって身近なことではないかもしれません。しかし、民間企業や行政とは異なるアプローチにより、子どもや教育に関する社会課題の解決に取り組むNPOは少なくありません。
本ゼミのテーマは、「教育NPOの仕事・働き方」。教育NPOが取り組む課題や団体の特色について理解し、実際にNPO創業者やスタッフの話聞いた上で、転職やプロボノ・インターン等、ひとりひとりに合ったソーシャルキャリアのステップを描きます。また、同じ分野で課題解決を志す仲間との出会いや先輩スタッフのキャリアを知り、教育NPOへの第一歩をを踏み出す全3回のプログラムです。

[★日時]
第1回 : 2月16日(土)18:30-20:30
第2回 : 3月2日(土)18:30-20:30
第3回 : 3月9日(土)18:30-20:30

[★対象]
・教育NPOに就職・転職を考えている方
・教育NPOでプロボノやインターンを始めたい方
・教育NPOに就職・転職を考えているが、自分ひとりでは行動に移せないと感じている方
・教育NPOへの就職・転職について、キャリアの相談に乗ってほしい方
・教育NPOへの就職・転職にあたって、業界の概観やどんな団体があるか知りたい方
※社会人の方、大学生の方ともにご参加いただけます。

[★全3回のプログラム内容]
第1回:テーマ「ゼロからはじめる教育系NPOの仕事」
【内容】教育系NPO業界の概況(どんな団体があるか、各団体の取り組む社会課題は何か、業界のトピック・トレンド等)に関する講義を実施。転職やインターン先の団体を決めるにあたって、「自分が取り組みたい社会課題は何か」「それが実現できる団体はどこか」を見極めます。

第2回:テーマ「ここでしか聞けない教育系NPOのリアル」
【内容】教育系NPOで働くスタッフをゲストに迎え、仕事内容や働き方に迫るキャリアトークを実施。現場で働くスタッフの話を聞くことで、NPOへの転職やインターンについて具体的なイメージを作るとともに、NPOで働くことに関する疑問や不安を解消します。

第3回:テーマ「教育系NPOでキャリアをつくる」
【内容】第2回までの内容を踏まえて、自分のやりたいことと、それを実現するためのステップを明確にするワークショップを実施。転職やインターンの活動スタートに向けて動き出すために、「これがやりたい理由は?」「必要なスキルセットは?」「転職のタイミングは?」など、自分ひとりでは考えることが難しい内容について客観的に整理します。それをもとに、今後の行動計画を作り、仲間と共有します。

[★定員]
15名

[★受講料]
15,000円(3回連続)

[★講師]

◆第1回担当講師 : 林 大介
首都大学東京 特任准教授

町田市障害児介助員、私立桐朋女子中学高校非常勤講師(中学公民、高校政治経済)、認定NPO法人チャイルドライン支援センター事務局長、文部科学省生涯学習政策局政策課専門職、東洋大学助教などを経て、現職。教育、福祉、少子高齢、環境、国際協調など様々な分野に次世代が参画できる場の創出を目指し、「主権者教育・シティズンシップ教育」「子どもの権利」「子ども参加」「ユースエンパワーメント」などをテーマにした講座・ワークショップの企画やコーディネート、ファシリテート、講演などに取り組む。

 

◆第2回講師 : 夏秋 賢
NPO法人ケンパ・ラーニングコミュニティ協会 保育士、一般社団法人カドリー・コアラズ 代表理事

幼少期をアメリカ・カリフォルニア州にて10年間過ごす。幼稚園教諭、インタナショナルスクール保育士、英語講師などを経験。約6年前に「NPO法人ケンパ・ラーニングコミュニティ協会」へ入社。一般保育士やまた施設長職にも携わり、今年度は自ら代表理事を務める、一般社団法人カドリー・コアラズを設立して現在に至る。

◆第2回講師 : 岩切 準
特定非営利活動法人夢職人 理事長 / 公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 理事

1982年東京生まれ。東洋大学大学院社会学研究科社会心理学専攻修了。2004年から首都圏を中心に、地域社会で子どもや若者の成長を支援する社会教育事業に取り組む。年間のべ6,000人の子どもや若者に学びの場と機会を提供している。2012年から子どもと若者の成長を支えるウェブマガジン「ひみつ基地」を発行。2014年から子どもの貧困・教育格差の解決を目指し、学校外教育バウチャーを提供する公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンの理事を務める。

◆第2回講師 : 菊地 麻子
認定NPO法人カタリバ 経営管理本部 人事チーム フェロ

1983年名古屋市生まれ。南山大学外国語学部卒。新卒で大日本印刷株式会社に入社し、法人営業、事業開発に携わる。社内でキャリア研修などを企画・実施したことをきっかけに若者へのキャリア教育の必要性を実感、2013年カタリバに転職。広報・ファンドレイジング部を経て、採用・キャリア開発を担当。JCDA認定CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)。

◆第2回講師:松本 沙織
株式会社キズキ 人事担当

1984年生まれ埼玉県出身。主にドキュメンタリーを制作する映像制作会社でディレクターを務めたのち、ビジネスで不登校・引きこもり支援などの社会課題に取り組むキズキに魅力を感じ株式会社キズキへ転職。
入社後は、学習教室事業で教室運営スタッフとして現場支援に従事し、現在は管理部で人事採用・労務を担当。支援業務も人事労務もどちらも未経験からスタートで現在は入社3年目。

◆第3回講師 : 後藤 拓也
人財・組織開発コンサルタント / バリュー・ファクター認定ファシリテーター

英国シューマッハ・カレッジHolistic Science修士。大学卒業後、広告会社で企業・NGO等のコミュニケーション活動に従事。退職後、サステナビリティと「システム思考」への関心が重なり、英国シューマッハ・カレッジ大学院に留学。「ホリスティック・サイエンス」修士コースを修了。帰国後、営業、講師、ファシリテーターとして、「システム思考」や「学習する組織」の理論や方法論などをベースに人や組織の変容に携わる。2015年5月より独立し、現在、フリーランスの人材・組織開発コンサルタント、また講師・ファシリテーターとして活動。「人の最高の可能性を探求する」をモットーに、企業、自治体、NPO、学校の先生などに向けて研修やワークショップの企画・開催を行う。

[★Good Business Studioとは?]
社会課題解決に取り組む人と組織を対象とした研修プログラム
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/guide/

●お問い合わせ
NPO法人 NPOサポートセンター (担当:小堀、佐藤、笠原)
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/
〒108-0014
東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階
TEL:03-6453-7498  E-Mail:gbs@npo-sc.org

一覧へ戻る

トップページ