━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あと1席、1/24(木),2/7(木),2/21(木)開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

非営利組織にとって寄付は日々の活動を支え、新しい社会的課題に挑戦する原資となる貴重な収入源です。寄付を得るために必要なことは、支援者の共感をマネージすることです。

自団体のビジョンやミッション、代表やスタッフの人柄などに共感した方の思いにこたえるはたらきかけはできているでしょうか。

支援者の思いにこたえるためには、ひとりひとりの支援者の属性、支援実績、活動履歴などの情報から総合的に把握し、どのようにはたらきかけをするか組織内で決めて実施していくことが重要となります。

本ゼミでは、支援者管理の考え方に基づいたファンドレイジング戦略の立案に取組みます。3回の講座&ワークを通じて、支援者管理( DRM : Donor Relationship Management )の基本的な考え方を習得していきます。認定ファンドレイザーの複数の講師が参加し、フィードバックをしていきますので、理解を深めながら実践的な計画を作成することができます。

自団体の取り組みの棚卸しをし、講師からフィードバックをうけることで、支援をさらに拡大させるファンドレイジング戦略のレベルアップにつなげましょう。

また、日本の寄付市場の状況や、ファンドレイジングの基礎知識も習得できます。ファンドレイジングの経験が浅くても受講することができるプログラムです。

◆内容
※登壇講師、内容が変更になる場合があります。

第1回 : 支援者管理とファンドレイジングについて理解する
・ファンドレイジングとは何か
・日本の寄付市場を知る
・支援者管理(DRM:Donor Relationship Management)の考え方を理解する
・ワーク

第2回 : 潜在支援者を支援者に導くファンドレイジングのKPIをつくる
・支援の3要素を知る
・新規支援者獲得に向けたKPIについて知る
・支援のすそのを拡げる寄付のプログラムの事例を知る
・ワーク

第3回 :さらなる支援拡大につなげる寄付プログラムの提供を考える
・支援拡大に向けた支援メニューの考え方
・大口寄付、遺贈寄付について理解を深める
・会員制度設計のポイントを理解する
・ワーク

講師紹介

ゼミ講師1 : 津田 はるな

所属
株式会社エニシフルコンサルティング 事業部長、認定ファンドレイザー
プロフィール
CRMの大規模プロジェクトを多く手掛けた経験を活かし非営利組織の業務を効率化するためプロボノ活動を開始する。日本の寄付市場活性化の為に、まずは支援者管理業務の統合パッケージが必要だと各方面に呼びかけてチームGOENを立ち上げる。

ゼミ講師2 : 林 康平

所属
株式会社エニシフルコンサルティング シニアマネージャー、准認定ファンドレイザー
プロフィール
日本を代表する大手企業のCRMプロジェクトでコンサルタントとして活躍する。国際NGO・PLAS様のプロボノ活動で得た経験を元に、チームGOENの設計リーダーを務める。2017年に准認定ファンドレイザーを取得。サンフランシスコで開催されたAFP2017にも参加した。鎌倉住まい。

ゼミ講師3 : 佐藤 友則

所属
株式会社エニシフルコンサルティング マネージャー、准認定ファンドレイザー
プロフィール
国際NGO・PLAS様のプロボノ活動を機に、非営利団体と関わるようになる。 コミュニティ財団や学校法人へのGOEN導入を主に担当。佐賀のNPO団体による、ふるさと納税のファンドレイジングへのコンサルタント実績もあり。認定ファンドレイザー取得予定。

ゼミ講師4 : 今給黎 辰郎

所属
株式会社エニシフルコンサルティング コンサルタント、認定ファンドレイザー
プロフィール
NPO法人フローレンスや日本ファンドレイジング協会など非営利団体での勤務経験を活かして、GOENの導入を通して支援者管理やファンドレイジングのコンサルティングを行う。

対象

・非営利団体のファンドレイジング担当者
・ファンドレイジング戦略の企画立案者
・ファンドレイジング施策が場当たり的になっている課題を抱えている
・寄付者管理(DRM)、支援者管理(CRM)を一から学びたい
・CRMシステム導入を考えており、導入前に支援者管理の考え方を知りたい
・ファンドレイジング戦略に対する専門的なフィードバックを得たい
・賛助会員やマンスリーサポーターなど自団体の会員制度をつくりたい
・ドナーピラミッド上位の大口寄付者、遺贈寄付者等へのステップアップ戦略を立案したい
・自団体の支援者へのはたらきかけをよりよくしていきたい

持ち帰れる成果

・ファンドレイジングの基礎知識
・支援者管理の基礎知識
・既存の支援者分析(ドナーピラミッド、支援プロセス、寄付プログラム等)
・3ヶ年のファンドレイジング計画
・新規支援者獲得に向けたアクションプランとKPIの設定
・自団体の支援プログラムの手薄な領域の発見
・支援拡大につなげる寄付プログラムのアイデアの獲得

日時

第1回:1月24日(木)14:00-17:00
第2回:2月7日(木)14:00-17:00
第3回:2月21日(木)14:00-17:00

受講料

10,000円(3回連続)

定員

10名

会場

【第1回、第2回】
NPOサポートセンターオフィス (東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
・JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分
・都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分

【第3回のみ】
協働ステーション中央会議室(東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2階)
・東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」4番出口より徒歩3分