ブログ

「 Salesforce 」と「ファンドレイザー」ダブル資格保持者20名以上による国内屈指のチーム!支援者管理を丸ごと効率化する「 GOEN DRM 」 [PR]

story_goen_drm (4)

寄付フォームと支援者管理データベース、領収書発行やお礼メール配信等が全部パックになったらいいのにと思ったことはありませんか?

ITツールを活用して、本格的に支援者管理やマーケティングに取り組もうと調べ始めたら、ツール選びがとっても大変。使い始めたはいいけど、それぞれのツールが連携しない。業務効率は本当に良くなったかと疑問になったこともあると思います。

今回ご紹介するのは、寄付フォームのホームページ設置から支援者管理まで、ファンドレイジング業務全体をオールインワンで支える「 GOEN DRM 」です。

このツールは、セールスフォースを活用した日本初のNPO向け支援者管理ソフトです。( Salesforce AppExchange 参照

支援者管理業務に必要な機能が集まったGOEN DRM

story_goen_drm (2)

寄付フォーム、領収書テンプレート、ダッシュボードなどが、導入後すぐに使える

GOEN DRM を提供するのは、株式会社アイエイエフコンサルティングです。企業のCRM(顧客接点業務)領域の業務改革や、セールスフォースの新規導入・システム移行で実績多数のコンサルティング企業です。

GOEN DRM の中心メンバーの津田さん、林さん、斉藤さん、20名以上の社員が「チームGOEN」としてNPOへの導入に関わっています。

林「 GOEN DRM は、寄付フォームをwebサイトに容易に設置でき、入力された情報がセールスフォースのデータベースに自動的に入ります」

さらに、自動的に登録された情報から「自動メール返信」、「領収書発行」、「お礼状発行」、「支援者分析結果のグラフ化」もできます。

林「寄付の履歴だけではありません。ボランティア、物品寄付の登録もできます。様々なかたちで応援してくれる支援者を、寄付金額だけでない関係性で把握することが可能です」

支援者管理業務を効率化・改善できる GOEN DRM は2015年からスタート。2年間で、50団体のNPOに選ばれています。

チームGOENはCRMとファンドレイジングの専門家集団

story_goen_drm (1)

「チームGOEN」は支援者管理業務のヒアリングを行いながら、丁寧に導入支援します

GOEN DRM の開発は、 Salesforce.com 社から紹介されたNPO「エイズ孤児支援NGO・PLAS」との出会いがきっかけでした。

林「毎月手作業で入力していた寄付者情報について、セールスフォースとクレジットカード決済を連携させたいと相談を受けました。ご一緒できたことで、寄付金額がアップしただけでなく、年間240時間削減の業務効率化につながったそうです」

本業を通じた社会貢献の可能性を感じたと林さんは語ります。

津田「寄付白書を読むと、寄付の方法がわかりやすいことが、寄付者が重視することの第3位でした。クレジットカード寄付や領収書発行は、システムですぐ改善できると思いました」

NPO本来の活動にもっと時間を割いてほしい。非効率なバックオフィス業務を後方支援できるパッケージシステムの開発を決めました。

津田「私たちは GOEN DRM のシステム導入、トラブル対応で終わりません。社員のプロボノ活動の一環で保守運用のサポート、トレーニングなど定着化の相談も受け付けています。」

GOEN DRM の導入・運用チームのメンバー全員が、セールスフォースの認定資格保持者です。驚いたことに、認定ファンドレイザー2名をはじめ、メンバー全員が准認定ファンドレイザーの資格を保持しています。データベース導入だけでなく、ファンドレイジング視点のアドバイスができることが強みです。(2017年9月現在)

私たちらしいやり方でNPO業界発展に貢献し続ける

story_goen_drm (3)

最もNPOセクターに貢献した企業として、 Salesforce.com 社から表彰されました

NPO団体が思いを持って熱く活動されているのを実感しています。

仕組みを変えることで、大きな業務インパクトが生まれ、支援者の理解が深まり、ファンドレイジング活動が良くなる。2年間で、30団体以上の導入を担当し、約100団体のNPOの相談を受けてきた斉藤さんは語ります。

斉藤「 GOEN DRM に賛同いただけるのが嬉しいです。新しい機能のテストトライアルに、ノウハウ豊富な老舗団体さんに率先して協力いただけるなど、業界としての盛り上がりを私たちも一緒に感じています」

GOEN DRM を通じて、NPOのファンドレイジング業務が変わり始めています。システムを導入することで、組織のセキュリティ強化、法令の遵守、知識の習得といったガバナンス効果も期待されます。

津田「 GOEN の取り組みで、寄付金市場10兆円実現に貢献したいと考えています。チームGOEN は、ハード面、ソフト面、両方からNPO業界にコミットメントしていきます」

チームGOENの取り組みは、システム導入というハード面だけにとどまりません。寄付文化の醸成というソフト面での貢献も大切にしており、マスコットキャラの「ふじぽん」と共に、「笑ってチャリティ」と称して子ども達に寄付の楽しさを拡げる活動を行っています。

「ふじぽん」は、寄付月間公式マスコットの就任、中高生と共同企画による寄付付きLINEスタンプの発売、子ども向けのイベントへの参加など、多方面に活躍の場を広げています。

支援者管理を丸ごと効率化する「GOEN DRM」の詳細が気になった方はぜひ、株式会社アイエイエフコンサルティングのチーム GOEN にお問合せください。

story_goen_drm (5)

本記事は「株式会社アイエイエフコンサルティング」のご提供により企画されました。