ブログ

比較特集 : NPOの支援者管理・顧客管理!各社データベース・CRMソリューションの選び方

crm-hikaku2018_top

データベース、CRMソリューションとは

会員・寄付、イベント参加等の支援者情報やその他の各種業務に関する情報等を一元管理し、NPO活動を効率的に展開できます。NPO活動の支援者管理・顧客管理が実現できるシステムです。国内において1,000以上の非営利団体が導入しています。

データベース、CRMソリューションを選ぶポイント

  1. 活用目的、業務上の課題
  2. 導入期間
  3. 予算
  4. 導入・活用サポート環境
  5. 提供方式

NPOのデータベース、CRMソリューション紹介

(Nコレ紹介ページ訪問数順)
tsc_fb_feed3

GOEN DRM – 株式会社アイエイエフ コンサルティング

日本発信の支援者管理ソフト。CRM コンサルの知識とプロボノ活動から生まれた GOEN。新しい支援者管理を望むみなさまに、私たちのノウハウとシステムを一緒に提供します! GOEN は支援者とのコミュニケーションを一元管理。ご支援(寄付、会費、ボランティアなど)、イベントや問合せ管理だけでなくクレジットカード決済も標準搭載。データをみんなで共有できて作業効率アップ!簡単検索や領収書一括出力機能で PC に不慣れな人も大丈夫。導入後のサポートとして、チームGOENによるプロボノ支援を受けることができます。” 誰でもすぐに使い始められるソフト ” をコンセプトに随時機能強化中!

提供社名 株式会社アイエイエフコンサルティング
TEL 03-5792-5352
料金 初期費用:30,000円、月次費用:10,000円(非営利団体向け価格)
E-mail goen@iafc.co.jp
URL http://goen.org
活用目的 ファンドレイジング業務全体の強化、寄付者・支援者管理
導入期間 2か月~
必要予算 月額1万円~
サポート環境 社員プロボノによるサポート、ユーザー同士のコミュニティ・勉強会開催、導入・活用のNPO支援専門家パートナーあり。
提供方式 クラウド型

GOEN DRM ユーザー団体の声

saga-mirai専門知識もなく、計算やCRMソフトで難しかった支援者情報の一元管理が、GOENの丁寧なサポートのおかげで実現できました!朝礼後はまずGOENを開くことから業務を始めています。

―― 公益財団法人佐賀未来創造基金

usnova寄付の年間領収書の発行など、団体に必要な機能が定期的なパージョンアップで追加されていくので、大変ありがたいです。末長くお付き合いしていきたいです。

―― 公益財団法人あすのば

wanpaku会員制度の開始を機に、GOEN導入を決めました。成功している団体のノウハウをこの価格で使えるのは大変な魅力です。今後は領収書発行やフォローアップなど、さらなる活用を目指します。

―― NPO法人発達わんぱく会

kintoneイメージ

kintone(キントーン) – サイボウズ株式会社

kintoneは、SNS機能を備えたクラウド型Webデータベースです。案件管理や会員管理、日報など現場のニーズに応じたデータベース型アプリを、Excel、CSVやテンプレートの読み込み、ドラッグ&ドロップなどの簡単な操作で作成できます。企業間コラボレーションにも対応しておりNPO、行政、民間企業との連携に使われているケースもあります。

提供社名 サイボウズ株式会社
TEL 03-4306-0800
料金 NPO向け特別価格:300ユーザー・年額9,900円(税抜)
E-mail team-license@cybozu.co.jp
URL https://npo.cybozu.co.jp/team/
活用目的 支援者データベース、利用者情報の管理、外部とのデータ共有
導入期間 1日間~
必要予算 9,900円~
サポート環境 定期的なセミナー開催、導入・活用のNPO支援専門家パートナーあり。         
提供方式 クラウド型

kintone ユーザー団体の声

CFAkintone と「じぶんページ」を組み合わせて、学童保育を利用する保護者向けの情報共有の改善、スタッフの残業時間削減を実現しました。コストダウンだけでなく、保護者の共感度が大幅向上しました。

―― NPO法人 Chance For All

crfactorykintone とメールワイズを組み合わせて、「コミュニティキャピタル診断」の業務で活用しています。3分の1まで工数削減でき、年間55団体の受診限界から100団体受診が視野に入りワクワクしています。

―― NPO法人 CRファクトリー

com-labokintone はとても使いやすく団体内で好評です。行政の受託事業では、市職員の方と現場の情報共有がリアルタイムで出来、コミュニケーションが大きく変わりました。従来のExcel管理をしていた別事業でも活用し、チームの情報共有の基盤になりました。

―― NPO法人コムラボ

Sansan product_3set

Sansan for NPO – Sansan株式会社

Sansanは、企業内にある全ての名刺を「価値ある資産」に変える、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって正確にデータ化され、名刺情報を企業内で管理・共有することが可能になります。2018年7月現在、導入企業数は7000社を突破しています。

提供社名 Sansan株式会社
TEL 0800-100-9933
料金 月額1万円(ユーザ数無制限、名刺登録5,000枚まで)                 
E-mail sp@sansan.com
URL https://jp.corp-sansan.com/company/npo/
活用目的 名刺管理、顧客管理、メール配信
導入期間 1か月~
必要予算 月額1万円~
サポート環境 導入・活用のNPO支援専門家パートナーあり。
提供方式 クラウド型

Sansan for NPO ユーザー団体の声

jcancer職員がどこかへ訪問する時に事前にSansanの情報をチェックし、相手の情報を事前にインプットできるので助かっています。スキャン、読み取り、データ反映のはやさと正確さにも満足です。

―― 公益財団法人 日本対がん協会

tpaSansan導入後リストが2倍~3倍になり、配信したメールマガジンの反応を数多くもらっています。名刺情報のデータ化で、これまで届けられなかった人に情報が届いたと感じています。

―― 認定NPO法人 地球市民の会

miraisworks名刺をスキャンした後、データ化されるのが早く、NPOの情報発信という観点ですごく役立っています。メールを一斉送信する際に、ターゲットを絞って情報発信を適切な相手に適切なタイミングで送ることができるようになりました。

―― NPO法人 みらいずworks

kokyaku_19

顧客王(NPO法人限定価格) – ソリマチ株式会社

はじめてでもかんたん・あんしんの顧客管理ソフト。NPO法人専用のフォーマットをご用意していますので、寄付金や会費などの管理からイベントへの参加実績など実際のNPO法人の実務に即してすぐにご利用頂けます。ご購入後、1年間の導入サポートもついているので安心してご利用頂けます。

提供社名 ソリマチ株式会社
TEL 03-5475-5301
料金 NPO特別割引価格:24,000円(税抜)
URL http://www.sorimachi.co.jp/
活用目的 支援者・顧客管理、イベント・業務管理
導入期間 1か月~
必要予算 24,000円
サポート環境 サポート窓口あり。
提供方式 オンプレミス型(PCインストール据え置き型)                    

17204544_1441088332592407_1589762512_n

Zoho CRM NPO パック

一人一人の寄付者(支援者)とよい関係を作り維持していくために必要な情報を一元管理して満足度の高いおつきあいを可能にするツールです。一定の基準を満たす非営利団体に対して、既存の企業向けのZoho CRMエンタープライズ(通常50,400円 1ユーザー/年)を非営利団体向けにカスタマイズして、10ライセンス分を無償提供します。

提供社名 株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ
料金 無料 : 10 ライセンス分の寄贈
問い合わせフォーム https://www.shinfundraising.co.jp/entryform3
URL https://www.shinfundraising.co.jp/zoho
活用目的 支援者・顧客管理、イベント・業務管理
導入期間 2か月~
必要予算 10ライセンスまでは寄贈、11ライセンス以上は割引価格による提供。          
サポート環境 導入・活用のNPO支援専門家パートナーあり。
提供方式 クラウド型

Zoho CRM NPO パック ユーザー団体の声

shj寄付者やサポート会員、ボランティアの方々の情報を一元管理しています。テンプレートも用意されていて、領収書やお礼状の発行、業務引き継ぎもスムーズに行うことができています。煩雑だった業務が効率化され、使い勝手も良く満足です。

―― 認定NPO法人スマイリングホスピタルジャパン

itchuデータベースの導入は法人化後の最優先課題でしたが、無料のNPOパックは財政的にも救世主でした。立ち上げに根性が必要なのと、若干の運用上の忍耐が必要ですが、データの精度向上と管理労力の低減でペイ出来ています。

―― NPO法人 都一中音楽文化研究所

Salesforce_Logo

非営利団体の活動を支援:Salesforce製品ライセンスの寄贈・割引 – Salesforce.org

セールスフォース・ドットコムは、世界で15万社を超える企業が利用するクラウドベースの顧客管理システム(CRM)の「Salesforce」を開発・提供しています。その非営利団体支援組織である Salesforce.orgは、一定の基準を満たす非営利団体に対し Salesforce のライセンス(Enterprise Edition 10 ライセンス)の寄贈を行なうユニークな取り組みを行っています。また追加ライセンスやその他の製品サービスが必要な場合は割引価格で提供しています。Salesforceを利用することで、寄付金情報、会員情報、ボランティアに関する情報をクラウド上で一元管理し、有効に活用することができます。2018年7月現在、世界で3万6,0000以上の非営利団体・教育機関がSalesforceを利用しています。

提供社名 Salesforce.org
料金 Lightning Enterprise Edition 10 ライセンスの寄贈 /
Lightning Enterprise Edition 追加ライセンス、その他の製品サービスの割引価格
E-mail JapanSalesforce.org@salesforce.com
URL https://www.salesforce.com/jp/company/org/product/
活用目的 支援者・顧客管理、イベント・業務管理、利用者記録、営業支援
導入期間 3か月~
必要予算 10ライセンスまでは寄贈、11ライセンス以上は割引価格による提供。
Salesforceトレーニングの割引。
※外部コンサルティングパートナー、アプリの使用は別途料金が発生します
サポート環境 ベーシックサポート、社員プロボノによるサポート、ユーザコミュニティ・勉強会、
オンライン無料学習ツールTrailhead、導入・活用のNPO支援専門家パートナー、Salesforceコンサルティングパートナーあり。
提供方式 クラウド型

Salesforce ユーザー団体の声

kataribaカタリバの全ての部署(カタリ場事業部、東北復興事業部、広報ファンドレイジング部、経営管理本部)で、Salesforceを活用しています。情報の一元化、業務工数の削減、ボランティアや職員が自律的に工夫・改善活動を行える環境づくりが実現しました。

―― 認定NPO法人カタリバ

acejapanSalesforceの各機能を活用して「寄付の申込みから領収書発行」まで一元管理が実現。支援者の情報が1つにまとまったことで、団体内で最新情報の共有が容易になり、支援者に応じた内容で、より多くの方に迅速にコミュニケーションができるようになりました。

―― 認定NPO法人 ACE

diversitykobo-300x169「データは残しているものの、うまく活用できていない」「現状を分析し予測を立てたい」と感じている団体は多いと思います。Salesforce 導入準備は地道な作業も多く大変ですが、得られるものはそれ以上に大きく、団体にとって価値のあるものになるはずです。

―― NPO法人ダイバーシティ工房

ncolle_support

「データベース・CRMソリューション特集」いかがでしたでしょうか?

各社データベース・CRMソリューションは、11月13日(火)のNPO支援サービスが集まる展示会 「BUSINESS to NPO World 2018 <秋>」に一堂に集まります。展示会の各ブースで直接相談、サービスに触ってみませんか?

CTA_b2n2017